在宅ワーク「ライター」

在宅ワークでいうライターとは

ライターを生業にしている人は、フリーライターでない限り、
出版社や新聞社などと契約しているかと思いますが、
委託された場合自分で取材をして自分の言葉で文章を作成しますね。

 

でも、そんな経験がなかったら、
ライターの仕事などできるわけがないと思ってしまいます。

 

でも、在宅ワークで言うところのライターは、
そこまでの取材力や文章力を必要としない場合が殆どです。

 

求められているのは、一般の人の言葉で、
一般の人たちに伝わる内容であることなので、
プロの文章では商業ベースになってしまい、
意図するものとは違う仕上がりになるわけです。

 

委託する側にとってもリーズナブルですし、
在宅ワークで請ける側としても、
それほどのスキルを必要とされないので、請けやすいわけです。

 

在宅ワークで求められるライタースキルは、
ネット検索で入手できる情報をもとに、ブログ風の記事を書けるレベルです。

 

一般的に在宅ワークのライターの報酬は400文字で100円から150円ですが、
簡単な取材で書けるのがメリットなので、
一日10記事で毎日書けば月に3万円から4万5千円にはなります。

 

そのため、専業主婦の方や子育て中のママに人気があります。

 

在宅ワークのライターだけで生活するのは難しいと思われますが、
家計の助けになるのは間違いありません。

 

ライターの場合、他の人の文章の多くをコピー&ペーストしたり、
納期を守らなかったりすると賠償責任に問われるので注意が必要です。

 

当たり前の事ですが、仕事をするというのは報酬を貰うわけですからルールを守り、
プロ意識を持って行わなければなりませんね。

在宅ワークはココ↓で見つかる!

関連ページ

在宅ワークの種類について
在宅ワークの色々な種類について
イラスト
在宅ワークの中で「イラスト」関連について紹介します。
データ入力
在宅ワークの中で「データ入力」について紹介します
オークション
在宅ワークの中で「オークション」について紹介します。
手作業系
在宅ワークの中で「手作業系」について紹介します。
在宅ワーク様々な種類の内職
在宅ワーク様々な種類の内職について